Block Bジコのタトゥーの意味って?なぜ日本へ留学したのか?

スポンサードリンク

Block Bのリーダーのジコ、いつもおしゃれでラッパーらしいするどい目付きでキメたかと思えばとてもかわいい時もありBlock Bの中では一番目立つ存在かも。

そんなジコについてタトゥーの意味と日本の留学についてご紹介しましょう。

ジコのタトゥーの意味は?

ジコの身体はタトゥーでいっぱい!!
韓国の芸能人ってタトゥーを入れている人が多いですがジコはTOP3に入るでしょう。
なんだか…大事なものを彫っているというらしいのですが、なにも身体に書き入れなくてもいいんじゃないかと…

と、度を越し加減な半端ないタトゥーの数々を見てみましょう。

①胸にデカデカとキリスト教の洗礼名「John The Apostle」
…さらにこの下に「God save Paulus」←亡くなった叔父のこと
②胸にデカデカと若かりし日の「オモニ」の似顔絵
③右脇腹にかわいい蜂の絵←BeeはBlockBファンの愛称
④右脇腹に初めて1位をとった日13/10/13
⑤左脇腹ローマ字でXCIIIXXIV誕生日
⑥お腹に十字架
⑦右二の腕に聖ヴェロニカとイエス・キリスト
⑧背中に聖マリア
⑨左腕にイエローリボン←セウォル号事故の追悼…犠牲者にファンが居たとのこと
⑩ムクゲの花←韓国の国花
⑪世宗大王←ハングルを作った有名な王様
⑫漢字の「禹」←本名ウ・ジホの「ウ」
⑬右腕内側←文章「人々の中に罪を犯したことのない人がいるならば、彼女に石を投げつけてみなさい。」というイエス・キリストのお言葉

 

ざっと13コありますね。

たしかに全部意味のあるタトゥーですが、身体中タトゥーだらけ。

さすがにこれだけあればもう入れるところはないでしょう…。

と、いうかファンのみんなも、もう入れないでほしいと言ってますよー!ジコー!!

 

スポンサードリンク



日本に留学経験あり?

なんとジコは日本に留学経験があります。
期間は中学校3年生から高校2年生までの3年間、東新宿にある「東京韓国学校」で学んだそうです。
学校のHPにも堂々とジコの名前が載っていますよ。
美術と音楽を学ぶために留学していたジコ。

 

今の彼の音楽センスの中に、日本で得た何かしらが含まれている?いればうれしいですね。
おもしろいことに日本に居た3年間の間でさぞかし日本語が堪能になったことと思いますが、住んでいた場所が新大久保だったため日本語は得意ではないそうです。

たしかに、新大久保ってお店の店員さんも日本語が不自由な人多いですよね。
てか、ジコは新大久保でバイトしてたんだろうか?山手線でうろうろしてたんだろうか?

もしかしたら気づかないうちにニアミスしてたかも!!??

新大久保をうろうろしてたら時々ハッとするような韓国イケメン居ますからね。
これからはよく見て歩こう♪

 

芸名「ジコ」は日本由来?

本名ウ・ジホなのに芸名が「ジコ」なのは日本に居たときのあだ名が由来だとか。
そういわれれば高校男子がつけそうなあだ名ですね。

ジコは日本だけじゃなく、中国とカナダにも留学経験があります。

2016年に出演したテレビ番組KBS2TV「さぁオプションSHOW」に出演した際にジコは「カナダと中国、日本で留学した。」と話しました。
そして「留学に行ったは行ったが、カナダと中国よりは日本に留学したことに意味があった」と語り、「日本で美術の勉強をしていて音楽にハマり、音楽を始めることになった。」と言っています。

この発言に司会者が「それでは、カナダと中国では無駄なお金を使ったのか?」と尋ねると、「無駄なお金を使ったぐらいのレベルではなく、家計が傾いた」と返答して笑わせた。とのこと、ジコおもしろすぎです。

 

Block Bのリーダーでカリスマラッパージコはタトゥーが現在13箇所、日本で美術を学ぶはずが音楽にハマって今現在がある。ということでした。

 

スポンサードリンク



おすすめアーティスト


コメントを残す