BIGBANGジヨンのプロフィールを公開!性格は・・・? 


こんにちはムーンです。

今日は、ついにBIGBANGのリーダー!

ジヨン(G-DRAGON)についての記事を書くことになりました!!!

 

という感じで勝手に盛り上がって書いていこうと思うんですが。

まず超超超超有名グループBIGBANGのリーダーであり、

かつ作詞・作曲もするジヨン氏なのですが、

さっそく、彼のプロフィールを見ていきましょう!

 

G-DRAGON(ジヨン)のプロフィール!

jiyong

本名:권지용 / クォン・ジヨン(權志龍)

生年月日と歳:1988年8月18日

星座:獅子座

血液型:A型

リーダー兼作詞作曲担当兼プロデューサー

韓国活動名:G-DRAGON(ジードラゴン)

愛称:ジヨン、GD

活動名の「G-DRAGON」は

本名のジヨンを漢字表記にした「志龍」から引用たもの。

志→G、龍→DRAGON

特技:ラップ、ダンス、ヒューマンビートボックス、

作詞、作曲、歌、英語、中国語

幼いころからのくせで爪噛みぐせが治らない

愛用のiPodの中にはPerfumeなど日本の歌手も入っている

キャラクターものが好き。

蟹料理と肉料理、

そして日本料理の寿司が大好きで、寿司にはとても詳しい。

Wikipedia調べ

 

赤字の部分を注目して見ていただきたい。

G-DRAGONという名前のセンスありすぎじゃないっすか・・・?笑

普通にG-DRAGONだけでもかっこいいのに、

さすがジヨンだわ。

 




あとウィキペディアには書かれていませんでしたが、

特技の所に日本語を入れてもいいのではないかな?と思います。

普通に日本のバラエティ番組やライブなどでのトークは、

日本語ペラペラですからね。

 

前回もご紹介しましたが、特にスンリが異常なくらいに、

日本語がペラペラで日本の笑いをよく理解している。

というかしすぎているwww

 

 

おっと話が逸れちゃいましたが、

それくらいジヨンは日本語が上手ということです。

スンリには負けますがw

 

ジヨンの性格ってどんななの?

ジヨンといえば、BIGBANGの中でもダントツで人気です。

フォトピン調べでも群を抜いて人気のメンバーです。

確か2位がTOPだったような。

 

そんなジヨンの性格ってどんな感じなのでしょうか?

ジヨンの性格は、ライブなどのトークの印象からするととても謙虚です。

日本ライブでは、大人しくスンリにトークを任せ時々混ざる。

と言った感じです。

 

というかスンリが喋りすぎで

他のメンバーが入れないのかもしれませんwww

 

そんな感じで謙虚なのですが、

リーダーが故にメンバーにとても厳しいです。

そして自分にはもっと厳しいです。

完璧主義者といってもいいくらい徹底して、

練習などに口を出します。

 

BIGBANGはもはや韓国・・・日本・・・

いやアジアを飛び抜けて、

世界で活躍するビックスターです。

 

最近、アメリカでも超人気ですからね。

色々と賞とか取っちゃってるからすごいよ。本当に。

 

 

本当に努力の賜物ですよね。

青春時代を練習生として過ごしたりして、

その中でもまたサバイバル形式のオーディションがあって・・・

とかマジでそりゃー成功するわな。

 

これからもジヨンをガッツリ応援していこうと思います。

 

管理人ムーンの好きなジヨンの曲。

早速ですが、この2曲が大好きです!!!

日本語versionしか聞いたことなかったのですが、

韓国versionも最高ですね。うん。

 

このMVに関しては、再生回数が1億回を超えちゃっていますからね。

 

世界的に有名な監督さんも協力されているので、

映像はもちろんハイクオリティですが、

曲は不思議な感じがしました。←最初はね。

今までに聞いたことがないような曲だったので、ジワジワはまりましたね。

 

正直な話なのですが、日本語versionを作って欲しいです。

韓国versionで歌詞覚えちゃいましたけどねwww

 

 

PS.

ちょっとプロフィールの内容が少なかったかな・・・。

でも安心してください。

これからジヨン記事をガンガン書いていこうと思うので、

下のおすすめ記事からご覧になってください!

というわけでバイバイ!

☆☆☆☆☆☆BIGBANGまとめ記事☆☆☆☆☆☆

【BIGBANG MAP】BIGBANGメンバーのプロフィールまとめ!人気順は?
K-POPアルバム(7000円相当)を無料で購入する方法





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください