Super Juniorシンドンの腕のタトゥーって?結婚相手は誰なの?


Super Juniorを初めて見た人は必ず二度見し、まず誰よりも最初に顔と名前を覚えるであろうシンドン。
自分もそれを武器としていつも「Super Juniorのビジュアル担当シンドンです!!」と、自己紹介をします。
ウケ狙いかと思っていましたが、そういう意味でのビジュアル担当だったんですね。

K-popアイドルらしからぬ体型。身長も178センチあるのでともすれば100キロいってる?と言うときもあります。
でもみんなと同じように…いや!それ以上に動いて踊っているんです。

第二のダンスマシーンシンドン

Super Juniorのダンスマシーンといえば、ウニョクなのですが、2番目は誰?と聞かれると意外に「シンドン」なんです。

食べることが大好きで大きな体をしているシンドン。それなのにあんなに踊れるのは訳があるのです。

  • 2002年 ゴヤン市青少年ダンス部門大賞
  • 2003年 ゴヤン市青少年ダンス部門金賞

…つまり、幼い頃から踊れる子だったんです。だから今でもあの体でダンスマシーンでいられるんですね。

Super Show4ではかっこいいブレイクダンスで会場を魅了しました。

シンドンはただのデ●(←もうこうしか表現できません!)ではないんです!

かっこいいデ●なんです!!

踊れるデ●なんです!!!!!

シンドンは左腕にタトゥーがある

シンドンの左腕、二の腕には大きなタトゥーがあります。

これはペイントやシールではなく本物のタトゥー。

 

SuperJuniorでタトゥーをしているのはシンドン、カンイン、ソンミン。
一番大きいタトゥーはカンインで背中にあります。ソンミンは嫁とお揃いのカップルタトゥーとして腕に少しと、右わき腹背中側には病み期前後に入れています。

シンドンはカンインについで結構大きめのタトゥーで、泣いている?女の人の絵です。
なんだかコワイですねぇ。
かっこいいんですが、Super Juniorはアイドルですからっ!もうちょっとステキなのはなかったのかい?と、聞きたいですw

コンサートなど、舞台で半袖になるときは隠さずチラ見せ気味に見えるので見てみたい人はチェックしてみましょう♪




兵役前のSuper Show6

シンドンが兵役に就くときちょうどSuper Junior恒例のワールドツアー、Super Showが始まったところでした。

これから2年間、兵役により舞台を離れなければならないシンドン、どの韓国芸能人もそうですが、居ない間に自分は忘れられてしまうのではないか?出てきた時にはファンはもう居なくなっているかもしれないと、とても不安になるそうです。

いつも明るく元気なシンドンでさえもその寂しさに襲われたようで、ソロステージで女性歌手ペク・チヨンさんの「忘れないで」という歌を歌いました。

とてもきれいなメロディーの歌です。感極まったシンドンは泣きました。
日本のSuper Showの時はもうシンドンは来られなかったのでプロジェクションマッピングでまるで本当にそこで歌っているようで…

いつも明るい人が泣くとダメですね。こっちまでもらい泣きしてしまいます。

そして帰って来たシンドン!兵役前にダイエットしたはずなのに!!さらに大きくなって帰って来ましたw

結婚は?相手は誰?

シンドンには長く付き合っている彼女が居ました。一般人の女性です。
これがかわいい人でファンも公認。いつ結婚するの?シンドンはリア充だから。は定番でした。

しかし、シンドンがモデルさんとショッピングデート写真を撮られたことによりその彼女とは別れていたと。

まるでメンバーがひとり脱退したかのようにファンは寂しがりました。残念です。
そして写真を撮られたモデルさんとは写真が出た頃にはもう別れていたと。

シンドン、実はモテ男なんですね。

しっかりもので、わちゃわちゃしている年上メンバーを冷静に斬るシンドン。
これからもあの笑顔で活躍を続けてくれるでしょう。
Super Juniorには無くてはならない存在です。

☆☆☆☆☆☆Super Juniorまとめ記事☆☆☆☆☆☆

→Super Juniorメンバーの性格と年齢・プロフィールまとめ
K-POPアルバム(7000円相当)を無料で購入する方法





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください